30代独身ダイアリー

多趣味な独身ライフを満喫しております。

Over 30 lonely diary

Life is fun!!

【サッカー】第20回 日本フットボールリーグ ファーストステージ 第12節 東京武蔵野シティFC vs ヴェルスパ大分

石原選手、100試合出場おめでとうございます。

東京武蔵野シティFC 0-2 ヴェルスパ大分
会場:武蔵野市立武蔵野陸上競技場
Kick Off:13:00
詳細はこちらのページで

 

f:id:nobu_sang:20180609222145j:plain

今日はJ2が各地で開催されていたのですが、夕方から用事があったため、比較的早い時間帯のキックオフだった東京武蔵野シティの試合を観に行ってきました。
何年ぶりのJFL観戦でしょうか。
スタジアムのこの入口が懐かしく思えます。

f:id:nobu_sang:20180609222335j:plain

この日は東京武蔵野シティの石原選手が100試合出場記念とのこと。
この日も先発しておりました。
ちなみに私の隣の席は奥様とご親族の方々でした。
当日券が1,000円って安いですよね。

f:id:nobu_sang:20180609222724j:plain

フードが結構充実してました。
お酒も売っていて、皆さん結構飲んでましたね。
私は下戸のため、セブンイレブンで勝ったジャスミン茶で水分補給。

f:id:nobu_sang:20180609222917j:plain

こちらが東京武蔵野シティのスタメン。
勉強不足で申し訳ないのですが、誰一人として知りませんでした。
10年以上昔一回見に来た時は、レッズ出身の小林陽介君などJからの移籍組が何人かいて、彼らは知っていたのですが・・・。

さて、試合の方は0-2でヴェルスパに敗北。
一応試合開始前時点の順位は、東京武蔵野シティが5位でヴェルスパが13位だったのですが、試合を見る限りではヴェルスパの方が一枚上手でした。

まずヴェルスパの選手の方が上手い。
パス、トラップ、ドリブル、シュートなど、サッカーの基本中の基本がしっかりできていました。
だから、ボール奪取してからの速攻が綺麗に決まってました。
東京武蔵野シティは、全体的にプレーが雑。
チャンスの時にパスミスして流れを切ってしまったり、相手にボールを奪われてピンチになったりして自滅していました。

途中ボールを保持できる時間帯があったのですが、点に結びつくような意味のあるボール回しというより、出しどころが無くてとりあえずボールを回すといった感じでした。
これだといつになっても点は入らないなあと思って見ていました。
隣の老夫婦もキレてましたよ。

ヴェルスパは、8番の篠原選手が特に上手かったですね。
2点とも彼が絡んでいました。
良いドリブル持ってます。
さすがレイソルの下部組織出身です。

まあ今日はちょっと微妙な試合でしたが、機会があればまた観に来たいと思います。
ここは武蔵野市というポテンシャルのある街がホームタウンなので、クラブの強化がしっかりしてJへ上がれば、なかなかおもしろい存在になるのではないかと私は思っています。

f:id:nobu_sang:20180609224220j:plain

↓『ホペイロの憂鬱』オススメです↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代一人暮らしへ