読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代独身男のAKB(明るい休日的ブログ)

多趣味な独身ライフを満喫しております。

AKB

明るい休日的ブログ

【サッカー】天皇杯決勝観戦

日記 スポーツ

毎年恒例、天皇杯決勝を観戦してきました。

今回の決勝はFC東京のホームスタジアムである味の素スタジアム。
都心からは行けない距離ではありませんが、飛田給駅のキャパが小さくて行き帰りになかなか苦労する場所にあります。

f:id:nobu_sang:20160102000856j:plain

AM9:00。
キックオフPM2:15なのですが、この時点ですでに結構な人が来ています。
男子トイレの待ち行列はすごかったですね。

f:id:nobu_sang:20160102001047j:plain

駅北口にあるセブン-イレブン。
レジ待ちの行列です。
入りぐりの方からぐるっと来てこのような感じになっています。
酒、飲み物、パン、おつまみ、おにぎりなどなど、あらゆるものが棚にMAXに積まれていました。
この先にあったスリーエフは比較的空いていたので、その存在を知っていればそこで食料調達をした方が良かったなと思いました。

f:id:nobu_sang:20160102001350j:plain

スタジアムに到着。
幟を見ると、天皇杯って感じがします。
スタジアムの入口付近からレッズ・サポの友人が待つエリアへ。

f:id:nobu_sang:20160102001529j:plain

もう待機列がすごすぎて友人を必死に探しましたが見つからない状態。
準決勝後から結構場所取りがすごかったらしいですね。
結局LINEで連絡を取り合って無事に合流。
この時点でまだAM10:00。
開門がAM11:30なので、まだまだ時間があります。
雑談やらして開門を待つことに。
この待ちが結構つらいですね。

AM11:00開門。
チケットをもぎってもらって2階ゴール裏へダッシュ。
丁度ゴール真裏ぐらいに席を確保することができました。
とりあえず席を確保できて一安心。

f:id:nobu_sang:20160102002016j:plain

ただ、2階席といってもここはゴール裏。
我々の目の前の方たちがスタンディングで応援するので座っていると視界が遮られてしまいます。
というわけで、私もスタンディングで観戦。
周りは当たり前ですが、レッズ・サポだらけ。
別クラブを応援している自分にとっては普段経験できない事でした。

肝心の試合の方ですが、パトリックの2発でガンバが2-1でレッズを下し、天皇杯2連覇。
ナビスコもチャンピオンシップも準優勝でシルバーコレクターの可能性があっただけに、ここで意地を見せました。

レッズはいつも通り後ろから丁寧に組み立てていくサッカー。
ガンバはパトリックにボールを当ててそこから左右どちらかへ展開というサッカー。
全体的にボール保持率が高かったのはレッズ。
とにかく丁寧につなぎます。
そこはシンプルでいいんじゃないかなというところも丁寧につなぎます。
何度かカウンターで行けそうなところも行かず、中央や後ろにパスなどがあったので、もったいないと思ったのですが、これがミシャのサッカーだから仕方ないのかもなとおもいました。

ガンバの方はベースとなる戦術はあるものの、臨機応変にできていていました。
パトリックのボールを当ててからの中盤の展開をベースにしつつ、行ける時は中盤を一気に飛び越したロングボールを放り込み前線のパトリック、宇佐美、倉田らを走らせて一気にゴールに迫っていました。

レッズには、梅崎、宇賀神、関根、高木といった良いドリブラーがいるのですが、結局カウンターで一気に行くという概念が無いので、一回止まってフェイントなどで相手のタイミングをずらしてからのドリブルというのが多かったのですが、そうやって止まっている間に相手の選手が戻ってきてしまうんですよね。
だからセンタリングが上がっても中にガンバのディフェンスの枚数が多くて跳ね返されてしまう。
なんかもったいないなと思って見ていました。

とはいえ、アントラーズは決勝の舞台にすら立てなかったわけですし、ここまで来た両クラブはすごいと思います。
だから、アントラーズがここにいなかったのが悔しかったですね。
来年の決勝は大阪の新スタジアムに決まりました。
カードにかかわらず行くつもりですが、できればアントラーズがその舞台に立って欲しいなと思いました。