30代独身男のAKB(明るい休日的ブログ)

多趣味な独身ライフを満喫しております。

AKB

明るい休日的ブログ

【サッカー】というわけで、野津田へ行ってきました。

前々からサッカー観戦誘ってと言っていた友人(性別:男)をとうとう連れ出す事に成功した私。
彼の人生初のJリーグ観戦が野津田でのJ2・J3入れ替え戦という。
彼をいきなりディープな世界に引きずりこんでしまいましたw

友人はバスケの練習があるため、途中からの参戦。
という事で私が先発隊で野津田に行くことに。
10:40頃に鶴川駅に到着したのですが、そこからもうシャトルバスの列が・・・。

f:id:nobu_sang:20151130012529j:plain

きっとこのまっすぐ先にバスが待ち構えていると思いきや、まだまだ先まで伸びていました。

f:id:nobu_sang:20151130012632j:plain

この試合のチケットは争奪戦になると思い、発売時間きっかりに購入したのですが、意外と席が余っていたため、それほど人は来ないのかなと思っていたのですが、どうやらそれは違っていたのだとその時気付きました。
何とかギュウギュウ詰めのバスに乗り込み、少し?の間バスに揺られ、野津田に無事に到着。
周囲は自然に溢れておりました。
他のサッカー仲間から、あそこはアクセスが非常に悪いとは聞いていたのですが、確かに良くは無いです。

スタジアム周辺は出店などが多く、良い臭いがそこらじゅうに漂っていました。
コーヒー好きの私は、『コーヒー』という幟に惹かれましたが、まずは席の確保という事でそそくさとメインスタンド入口まで捻挫した右足を引きずりながら向かいました。

f:id:nobu_sang:20151130013157j:plain

でっかいゼルビーくんもお出迎え。

改修前はかなりボロかったと聞いていたメインスタンドはかなり綺麗な建物に。

f:id:nobu_sang:20151130013335j:plain

想像以上にしっかりした造りでした。
少しばかり見惚れておりましたが、席の確保が大事なのですぎに中へ。

f:id:nobu_sang:20151130013514j:plain

これがメインスタンド最前列から見たピッチの風景。
意外と近かったです。
陸上競技場とはいえ、なかなかの見やすさでした。
メインスタンド中央部と町田側サポーター側はほぼ埋まっていたので、なんとか大分側に席を確保。
この写真だと空席がチラホラ見えますが、これが時間が経つと全部埋まってしまうのです。
この日の入場者数は最終的に8,629人という事で過去最高入場者数だそうです。

席を確保した私は、ミスドで購入したドーナツを頬張りつつキックオフを待ちます。
その間に選手たちはピッチでウォーミングアップ開始。

f:id:nobu_sang:20151130014137j:plain

大分サポ、気合入っとりました。
一体感抜群。
今や鹿島に必要不可欠な男金崎夢生を育てたクラブですから、頑張って欲しいという想いはあります。

f:id:nobu_sang:20151130014307j:plain

ホームの町田サポーター。
先週まさかの優勝未遂。
念願のJ2再昇格へこちらも気合入っています。
町田の監督は鹿島の黄金期の左SB相馬さんですので、こちらにも頑張って欲しい。
だから、今回はなかなかどっちを応援するのと聞かれると難しいカードでした。
ただ、町田の方が自分の住んでいるエリアから通えるので、町田がJ2に上がったら面白いかなというのはありました。

f:id:nobu_sang:20151130014618j:plain

そして、選手入場。
『町田魂』というビッグフラッグが奥で揺れておりました。
ナイスなコレオグラフィーです。

試合の方は終始町田ペース。
サイド攻撃が多いのはやはり相馬監督が鹿島出身だからというのがあるのでしょうか。
それでも先制したのは大分。
FKをダニエルがドンピシャのヘッドで合わせました。
これで一時大分に勢いが傾きかけたのですが、終了間際に李漢宰がヘディングで競り勝ってペナルティエリア付近に送ったボールを鈴木孝司が左足ボレー。
アウトにカーブがかかったボールは再度ネットを揺らし、前半終了間際に同点に追いつきました。

後半は完全に町田ペース。
小気味良いパス交換からのサイド攻撃や球際の強さ、カウンターの鋭さ。
そして、何よりよく走る。
全てが大分を上回っていたと思います。
そして決勝点はまたしても鈴木孝司。
自らドリブルで相手陣内に切り込んで、一旦左に並走していた選手へパス。
その選手がペナルティエリア内に切り込んで中へ折り返したところを鈴木がスライディングしながらゴールへ流し込む。
見事な連携とサイド攻撃からの逆転弾でした。

大分はその後2人の退場者を出してもう反撃する余力は残っておらず。
町田が2-1でホームの第1戦を勝利しました。
立場的には町田有利といえますが、大分もアウェイゴールをあげているので、次1-0の勝利でJ2残留となります。
ですので、まだまだ状況的にはいけると思います。

ちなみに友人は後半10分ぐらいに合流。
鈴木の勝ち越しゴールを見て大興奮。
スタジアムの雰囲気も満員で良かったし、こういう選手の人生がかかった試合を観に連れてこれて良かったと私は思いました。

サッカーはテレビ中継もいいけど生で観るのが面白い。
この友人は来シーズンもどこかしら連れ出しますw
嫁さんへの言い訳は一緒に考えます。