30代独身男のAKB(明るい休日的ブログ)

多趣味な独身ライフを満喫しております。

AKB

明るい休日的ブログ

【日記】初めての心療内科

先週の金曜日に、心療内科に行ってきました。

要町のかえる食堂でカレーを食べた日です。
今まで内科で診てもらっていたのですが、単純な頭痛や腹痛とかではないなと自分で思っていました。
ちょっとした事でイライラしたり、眠りが浅かったり、下痢の頻度も多い。
頭痛はしょっちゅうですね。
あと、足に力が入らなかったり、ふらついたり、手が震えたり。
これは普通の内科ではどうにもならないと判断。
色々調べて自宅の最寄りに心療内科のある病院を知り行ってきました。

心療内科のある病院は初めてだったのですが、普通の内科などの雰囲気と少し違いました。
診察室も広めで圧迫感がなく、リラックスできるような造りになっていました。
そこでいわゆるカウンセリングを受けるわけですが、その前に色々とアンケートシートに記入しなければなりません。
内容的には学歴や過去の病気、家族構成やその家族の中で精神科を受診した人がいるか、あとは自分自身の近況などなど。
今まで病院で答えたことの無いような質問ばかりでした。

さて、カウンセリングですが、主治医の先生と1対1で行います。
最近の体調や職場環境など色々聞かれます。
その後どういう症状で、どういう事が原因でそうなったか、そして今後の治療方針や摂取する薬物の種類などの説明を受けます。

ちなみに私は『適応障害』と診断されました。
急激な環境の変化に心と体がついていけず、心身ともにバランスを崩してしまったようです。
これが進行するといわゆる『うつ』になるそうです。
とりあえず、まずは2種類の薬を摂取して様子を見ることと血液検査で体の異常があるか調べるという事になりました。
今回いただいた薬は2種類。
スルピリドとロプラゼプ酸エチルです。
両方とも不安や緊張を和らげる作用があります。
これをまずは飲んで、1週間後に診察です。

まだ炎上案件が終わっていない中でのこの状態。
でも、無理してぶっ倒れるよりはマシなので、仕事よりも自分の体重視でいきたいと思います。