読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代独身男のAKB(明るい休日的ブログ)

多趣味な独身ライフを満喫しております。

AKB

明るい休日的ブログ

くまのプーさん実写化、私だったらこういう配役に

チャレンジャーですね、これは。

このニュースタイトルを見た時は、え!?って思いました。
そこいっちゃうかとw

まあほとんどCGとかを使うのでしょうけど、どこまでコンピュータで作るのか。
結局生身のものはクリストファー・ロビンだけになってしまうのか。
いや、頑張って適した配役を何とか見つけられるのではないか。
こんな安易な考えで私なりに考えてみましたよ。

以下が、私の『くまのプーさん』の配役です。

※注意点

  • あくまで私のフィーリングで選びました。
  • 配役のトータルのギャラはなるべく抑え目で・・・。

■プーさん
デッカチャン
いきなり誰だ?という感じでしょうけど、吉本興業所属のピン芸人です。
エンタの神様で昔太鼓叩きながら「デッカチャンだよ」って言ってネタを披露していた芸人です(正直ネタは面白くなかった)。
体系的に合っているし、何となくプーさん的かなと思いました。

■クリストファー・ロビン
藤野大輝
11歳の俳優です。
この前NHKの深夜に再放送でやっていた『真夜中のパン屋さん』というドラマに出演していて、彼の演じていた少年が天真爛漫さが印象に残っていて彼ならクリストファー少年はいけるのではないかと思いました。

■イーヨー
柄本時生
とぼけた表情のイーヨーにぴったりなのは彼なのでは。
柄本明と角替和枝の遺伝子をついだサラブレッド。
お兄さんに比べて比較的コミカルな役が多いのが特徴。

■ピグレット
東京ダイナマイト 松田大輔
オフィス北野の最終兵器的な感じで売りだされていた東京ダイナマイト。
今は吉本興業に流れ着いております。
そのボケ担当の松田さん。
彼のしゃべりと動きはピグレットに適しているのではと。

■フクロウ
東進ハイスクール 林修
物知りという設定ならば彼でしょ。
最後の決め台詞はもちろん「今でしょ」。

■ラビット
太川陽介
何となく口元がうさぎっぽいし。
妙案が思いつく、みんなをまとめるという特徴は、蛭子さんとマドンナを率いて路線バスを旅行する太川さんがいいのではないかと思いました。

■カンガとルー
高橋英樹と高橋真麻
仲良し親子は桃太郎侍と真麻しか思い浮かばなかったのですが(汗)。

■ティガー
江頭2:50
元気がいい・・・。
元気がいい・・・・。
元気がいい・・・・・。
そうだっ、エガちゃんだっ!!

■ゴーファー
柳沢慎吾
せっかちで落ち着きが無い。
リスっぽいし。
この人がいいと思います。
う〜〜〜〜〜〜(サイレンの音)。

まあ、とにかく出来上がりを楽しみにしていですね。
ディズニーですからやってくれると思います。
っていうか、本当に作るのでしょうかw