30代独身男のAKB(明るい休日的ブログ)

多趣味な独身ライフを満喫しております。

AKB

明るい休日的ブログ

3月9日

レミオロメンの『3月9日』が無性に聞きたくなりました。

3月になってから、Facebookのタイムライン上に友人たちの披露宴の写真が多くアップされてきます。
この期末の繁忙期にみんなわざわざやるんだなと思いました。
そんな中、とある友人カップルが籍を入れました。
3月9日午前0時。
その時たまたま風呂に入りながらスマホをいじっていたのですが、Facebookのアプリを開いた途端『結婚』という投稿が目に入ってきました。

とてもおめでたい事なのですが、素直に喜べない自分がいる。
器が小さいなと思いました。
その夫婦の旦那は私と同い年の友人。
嫁も同じく私の友人(こちらは一つ下)。
彼らとは同じスポーツのサークルで出会いました。
彼女を初めて見て、一目惚れしてしまった私。
でも、友人から先に行く勇気が無く、ただただ時間が過ぎて行きました。
そして、年月が過ぎ、ある日いきなりその彼女が自分と同い年の友人と付き合っているという事を知りました。
しかも結婚を前提にとのこと・・・。
衝撃が走りましたね。
この場面でもし木村拓哉だったら奪いに走りだすかもしれませんが、私にはその勇気はなく。
今のままで幸せなのだからとただただ遠くから眺めているばかり。
そして、とうとうこの日を迎えてしまいました。

自分に自信がない。
でも、その気があるなら行くべきだった。
そんなわけで、私の小さな恋は終焉となりました。
それでは最後に『3月9日』を聞いて終わりにしたいと思います。